受講資格について

 

受講資格

・16歳以上であること。

・航空法の規定により国土交通省から本試験の受験が停止されていないこと。

・反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、
 暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団等その他
 これらに準じる者をいう。以下同じ)でないこと。

 

・直近2年間で技能証明を取り消し若しくは、技能証明の効力を停止されていないこと。

 

経験者向けコースの受講資格

受講資格に加えて、以下の条件全てに該当すること:

・JUIDA が指定する認定スクールにおいて、JUIDAが指定する技能証明を有していること。
また、DPAや航空局HP掲載団体における技能証明を有していること。

・普通自動車の免許を有していること。
 免許を有していない場合には、矯正視力が両眼で0.7以上、
 かつ、一眼でそれぞれ0.3以上であること。
 一眼の視力が0.3に満たない方若しくは一眼が見えない方については、
 他眼の視野が左右150度以上で、視力が0.7以上であること。

・直近2年間で1年以上の飛行経験に加えて
 かつ2等の場合は50時間以上、1等の場合は100時間の飛行実績があること。

TOPに戻る