安全運航管理者コース

 

コースの特徴

イメージ

最大20時間の豊富な実技練習時間に加え、見落としがちな法律や機体の仕組みについての座学も行う。指導者としての要件となる安全運行管理者としての知識を習得したい方向けのコース

ドローン操縦に

不安がある方へ

7つのポイント

POINT

01

安全な飛行方法から撮影演習等の実践的な内容まで網羅できる
実技に加え、法律や機体の仕組みについての座学も行う。
また、ドローンを飛行させる現場全体の徹底した安全管理手法も講習。

POINT

02

日本最大のドローン団体であるJUIDAが発行する資格
『無人航空機操縦技能証明証』・『無人航空機安全運航管理者証明証』
が取得可能。

POINT

03

実務経験豊富な講師が5人体制で徹底指導!
受講生2人につき講師1人以上がつく充実サポート!

POINT

04

国内最大級のドローン育成ドーム、
多様な用途のトレーニングに対応可能な広い野外飛行スペース完備。

POINT

05

機体・ヘルメットは無料で貸し出し。
しかもヘルメットはそのままプレゼント!

POINT

06

講習会場すぐ近く(徒歩2分)に温泉露天風呂付の宿泊施設有。
スクール特別割引で宿泊可能。

POINT

07

毎日豪華なランチを無料で提供。
豊富なメニューからお選びいただけます。

 

受講カリキュラム

イメージ

1日目:9:00~15:00 座学(座学/実技)
2日目:9:00~15:00 実技(座学/実技)
3日目:9:00~15:00 実技
4日目:9:00~15:00 実技+資格試験

※2~3日目は15:00~16:30での自主訓練時間有。
※その際の講習も対応可能。
※カリキュラム最適化のため、事前に予告なく変更することがあります
(天候・受講生数等により変動)

 

連続のご受講でなくても対応可能。(受講例)
1日目:1/8(月)
2日目:1/10(水)
3日目:3/8(木)
4日目:5/9(水)
土日も含めて柔軟に対応します!お気軽にご相談ください!

 

コース別受講後のメリット

・操縦技能の基礎・安全な飛行体制の修得
・日本UAS産業振興協議会(JUIDA)認定の「操縦技能証明証」取得可能
 ※国土交通省(航空局)へ提出する飛行許可申請書類の大幅な省力化、飛行許可の可能性が増加
・卒業生への飛行許可申請書の書き方等のサポート充実
・卒業生へのドローンビジネスのマッチングサービス
・日本UAS産業振興協議会(JUIDA)認定の「安全運航管理者証明証(※)」取得可能
 ※国土交通省(航空局)へ提出する飛行許可申請にて、安全な運用をする能力の証明
 ※最近増加している、JUIDA認定の「安全運航管理者証明証」を取得していることを
  条件としたさらなる許可の可能性増大

 

開講スケジュール

10月度10月14日 (月) ~ 10月17日 (木)
11月度11月11日 (月) ~ 11月14日 (木)
12月度12月9日 (月) ~ 12月13日 (木)
2020年1月度1月20日 (月) ~ 1月23日 (木)
2020年2月度2月3日 (月) ~ 2月6日 (木)
2020年2月度2月17日 (月) ~ 2月20日 (木)
2020年3月度3月9日 (月) ~ 3月12日 (木)
2020年3月度3月23日 (月) ~ 3月26日 (木)

コース別の対象期間は連続で受講していただくことが原則ですが、受講日を分割することも可能です。
詳しくは、「受講日の選択について」をご確認ください。

 

受講料

269,000円(税別)

人材開発支援助成金を受けることが可能なコースです。詳しくは、こちらから

下記の「FDDIへ問い合わせ」ページからお気軽にお問い合わせください。
※所定の時間内にコースを修了できない場合、別途補講日程を設定。修了まで無料にて丁寧にフォローいたします。
※JUIDAの証明書を得るには別途JUIDAへの入会費用が発生します。詳しくはこちらから。

 

必読受講資格とJUIDA証明書の申請条件について

 

TOPに戻る