コマツ認定ドローン測量実践コース

日本初!コマツ認定ドローン測量実績コース2018年5月開講!
2018年5月(第一期)の予約受付開始しました。
早期お申し込みをいただいた方には、コース新設キャンペーン価格を実施中です!
無料体験説明会の随時行なっております。お気軽にお問い合わせください。

●コースの特徴

コマツが国内4000を超える建設現場で培った3D測量ノウハウを短期間で習得できる。
測量技術を現場で実践したい方向け

POINT1公共、民間分野の3D測量実践のためのコマツ開発・認定カリキュラム採用
POINT2コマツが国内4000を超える建設現場で培った3D測量ノウハウ提供
POINT3起工測量・出来型測量、民間造成における実務さながらの実機実習
POINT4河川敷、道路など測量現場に近いリアルな実習フィールド
POINT5ドローン撮影写真から3Dデータを生成する解析技術の体系的習得
POINT6豪華温泉付ホテル(鵜飼谷温泉)宿泊、食事3食付の集中合宿型

●コースが選ばれる理由

01.日本初、コマツ認定ドローン測量実践コース
  • スマートコンストラクションを推進するコマツが国内4000以上の建設現場で
  • 培った3D測量ノウハウを座学、実習に凝縮したコマツ認定コース
02.実際の測量現場に近い、リアルな実習フィールド
  • 河川敷、道路など実際の測量現場に近い、リアルな実習フィールド設定
  • 培った3D測量ノウハウを座学、実習に凝縮したコマツ認定コース(10万円/1フィールド)
03.測量業務への即時導入を全面的にサポート
  • 施工計画書作成、起工測量・出来形測量・民間造成の実技、i-construction提出物作成までを網羅
  • ドローン撮影写真から3次元データ生成する解析技術を体系的に習得
04.受講者のレベルに合わせた最適コースカリキュラム
  • 受講者のドローン測量経験に合わせて最適コースカリキュラム提供
  • ドローン測量未経験の方でも、JUIDA認定UAV操縦コースからスタートしていただくことで、短い期間で確かな技能を習得可能
05.厚生労働省の助成金申請による受講補助
  • 企業で受講の場合、厚生労働省「人材開発支援助成金」対象
    最大17万円程度の助成金申請可
  • 複雑な申請手続きを当スクールがお手伝い

当コースに対するコマツ様からの推薦文

●研修環境

コマツが選定した岡山県和気町の9つのリアルな実習フィールド

研修環境は河川敷、道路、学校など公共・民間の測量現場に近いリアルな9つの実習フィールドにて実技研修を行ないます。上空からの距離感、風の抵抗への対応等、実際の現場で必要となる技術が取得できます。

Field 1

  • 十分な面積
  • 飛行に安全な環境

Field 2

  • 十分な面積
  • 実際の現場に近い(河川堤防)

Field 3

  • 十分な面積
  • 交通量が少ない
  • 実際の現場に近い法面

Field 4

  • 十分な面積
  • 段差が2段ある
  • 練習に適した法面がある

Field 5

  • 道路測量の現場に近い
  • 練習に適した法面がある

Field 6

  • 様々な段差がある
  • 標高差の測量に最適

Field 7

  • 十分な面積

Field 8

  • 十分な面積
  • 道路、法面どちらも練習に最適

Field 9

  • 十分な面積
  • 廃校のため安全性が高い

●受講スケジュール

1日目:9.00~18:00 座学
・i-constructionの基準と成果物、空中写真測量概説と注意すべき法規、測量現場での安全管理、施工計画書の作成
2日目:9:00~15:00 実技
3日目:9:00~15:00 実技
4日目:9:00~15:00 実技
・起工測量・民間造成・出来形測量。安全確認、標定点・検証点の設置(TS、GNSS)、UAVの飛行、写真の確認、写真のアップロード
5日目:9.00~18:00 座学
・i-construction提出物の作成
※受講日程は受講者のご要望に合わせてカスタマイズ可能です

●コース別受講後のメリット

  • i-construction公共工事の3D測量に関する業務が体系的に理解ができる
  • ドローンによる現場写真撮影から3D点群データ作成までの処理におけるコマツのノウハウを体得できる
  • 民間工事の3D測量に即参入・実践できる
  • 卒業生への飛行許可申請書の書き方等のサポート充実
  • 卒業生へのドローンビジネスのマッチングサービス

●受講料

・コマツ認定ドローン測量実践コース

398,000円(税別) → キャンペーン実施中(早期申込者 特別割引を実施中です!)

上記のコースに加えて、JUIDA認定UAV操縦のカリキュラムを受講することで「操縦士」及び「安全運航管理者」の認定証が取得できます。
詳細については、お問い合わせ下さい。

人材開発支援助成金を受けることが可能なコースです。

キャンペーン価格については、
下記の「FDDIへ問い合わせ」ページからお気軽にお問い合わせください。