Slider

選ばれる理由

選ばれる理由

写真
REASON1

ドローンの研修環境が国内最大級の広さ

当スクールでは国内最大級のドーム型施設やサッカーコート4個分に相当する広さを誇る屋外環境で実務研修を行っており、あらゆるシチュエーションに応じた環境で飛行操作を学ぶことが可能です。

研修環境を見る
写真
REASON2

実務で使えるドローン操縦技術が
身につけられる

当スクールではドローンを実務で使えることを意識したカリキュラムを組んでおり、実技研修に多くの時間を割いています。また、研修終了後もご要望に応じて飛行訓練を行うことが可能です。

受講コースを見る
写真
REASON3

実務経験豊富なインストラクター

当スクールでは実務でドローンを使用している経験豊富なインストラクター陣から、マンツーマンで操作技術を学ぶことが可能です。

インストラクターを見る
写真
REASON4

多数のメディア掲載実績

当スクールはその研修内容や地域活性の面からも様々なメディアから取材を受け、掲載されています。メディアからも認められたそのクオリティを体感してみてください。

詳細はこちら

当スクール卒業生のドローン活用事例

当スクール卒業生のドローン活用事例

事例1:株式会社ウエスコ

ロゴ

最先端のドローン測量を取り入れている会社の現状はいかに。ドローンの導入する前と後での様々な変化について。

詳しい事例を見る

事例2:たむらフォトスタジオ

ロゴ

写真館における今後のドローンの活用について。また、数あるドローンスクールの中から当校に決めたきっかけとは。

詳しい事例を見る

受講者の声

受講者の声

59%が非常に満足

①スクール生の満足度調査結果

スクール受講生へのアンケート調査で総合満足度で6割が受講内容に「非常に満足」と回答!

満足度調査の結果を見る

②コース別の受講した感想

各コース別で高評価を得ています。
是非、受講生の生の感想を確認してみて下さい!

コース別の受講感想を見る

ドローンを飛行させるには?

ドローンを飛行させるには?

POINT1 - ドローン飛行における規制

空の産業革命とも言われ、趣味や仕事を問わず様々に利用されているドローン。そのドローン、実は自由にどこでも飛ばせるわけではない事をご存知でしょうか。

規制について詳しく見る

POINT2 - ドローンを飛行させるための資格

ドローンの資格を取得することで、ドローン操縦者としての能力証明ができ、国土交通省へ提出する飛行許可申請書の通過率が向上します。

資格について詳しく見る

POINT3 - ドローンスクールが必要な理由

安全にドローンを飛ばすには、ドローンスクールで操縦スキルを法規制や機体メンテナンスの知識や、確かな操縦技術を学ぶことが必要です。

理由について詳しく見る

ドローンが起こすビジネスイノベーション

ドローンが起こすビジネスイノベーション

ドローンイメージ

ドローンの市場は機体市場と、サービス市場、その他周辺サービスの3つで構成されますが、
各市場とも今後大きく拡大が見込まれています。
サービス市場においては、空撮、農薬散布、測量、等の市場が形成されはじめており、
多くの企業においてドローンを使用した、新事業開発や、
地表自治体と共同の実証実験が行なわれています。

ドローンの市場規模、今後活用が予測される業界

ドローンをビジネスや趣味にどのように活用すれば良いのか?
そのヒントとなる世界中の活用事例をご紹介。
随時更新していきますので、定期的にチェックしてみてください。

  • 土木
  • 測量
  • 建設
  • 空撮
  • メンテナンス
  • 農業
  • 災害・捜索
  • 運搬
  • スポーツ・趣味
TOPに戻る